生体エネルギー測定機器GDVのオフィシャルサイトです。

GDVの特徴

GDVの特徴と独自性

ストレスフリーな測定モデル

GDV の特徴の一つに、測定時にストレスを感じさせない「非侵襲」という点があります。測定に必要なのは、両手の指先10 本のみ。特別な場合を除いて、身体に電極や測定に必要な装置を取り付けたりする必要はありません。可能な限り、測定時の外部からのストレス等の影響を軽減し、生体のありのままの状態を測定すること。これは生理測定機器として、とても重要なポイントになります。

測定に必要な時間は10秒足らず

GDV 測定で必要なのは、両手の指先10 本。通常の測定モードで、指1 本あたりにかかる測定時間は実質0.5 秒、単純計算で10 本の指を測定するための時間は5 秒です。機械の操作を含めても測定にかかる全時間は、僅か数分で可能となります。

測定のための特別な環境設定は不要

GDV を測定するために手間のかかる準備や特別な環境設定は必要なく、場所を選ばず測定することができます。また、機器自体がコンパクトで持ち運びができます。

G専用ソフトを使用することで科学的な研究が可能

GDV は付属の解析ソフトを使用することで、より科学的な検討が可能です。例えば、GDV Scientific Laboratory ソフトウェアは、発光の幾何学的パラメータを算出した後、統計解析処理を行うこともできます。また、GDV は土台となる理論が科学的に構築されているため、多くの研究者が内容を共有し合え、多くの先行研究が存在するため、研究の積み重ねが可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 075-321-3620 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 黎明株式会社 All Rights Reserved.