生体エネルギー測定機器GDVのオフィシャルサイトです。

鍼灸、治療院等で活用する

GDVは指からの発光画像を専用ソフトで解析することで目的に応じた評価を行うことが可能です。

発光画像の大きさ、形、明るさ、動きなど、幾何学的なパラメータで評価することもでき、そのような結果は研究発表や論文にまとめることも可能です。ですがそれだと数値だらけの評価になり、現場で用いるには不向きな部分もあります。
そこでGDV Diagramや、GDV Energy Field専用ソフトで解析すると、測定結果が図表や模式的に評価され、視覚的に理解しやすい形となります。

ところで、指を測定するだけでどうして身体全体を評価することができるのか。
GDVはSujok理論という経絡理論を応用させ、開発者のコロトコフ博士が独自に考案したセクター解析という手法を用いています。

左手親指のセクター解析

特定の部位の発光が弱かったり、欠けがあると、その身体部位のエネルギー状態に乱れが生じたり、バランスを欠いた状態である、と

解析の根底にあるのが経絡理論ですので、鍼灸やカイロプラクティック、生体などの施術とはとても相性が良く、施術前後の生体の変化などをGDVで測定し、お客様にご説明することができます。海外でも非常に多い測定事例の一つでもあります。

鍼灸をして三十分後のGDV発光画像の変化の様子。左が施術前、右が施術後

お気軽にお問い合わせください TEL 075-321-3620 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 黎明株式会社 All Rights Reserved.